SSブログ

電車でGoコントローラをS88規格につなげるための4番目の実験 [S88]

 本屋さんに行って、
全国登山鉄道‰会 完全データDVDBOOK (メディアックスMOOK)
が売っていて、思わず買ってしまいました。
 DVDが3枚も付いていて、300分以上も前面展望が入っていて、素晴らしいです。実際の電車で前面展望を見ようとすると、前面展望を見たい人たちとのプレッシャーの掛け合いになって、かなりイラつくので。
 本の方もわかりやすく書いてあり、良い感じです。(まだDVD箱根登山と富士急しか見ていないけど)
 展望は画面いっぱいに前面展望で、速度計などは見えません。箱根登山の信号機も出発の青が見える場所と見えない場所があります。
 いいことづくめのようですが、落とし穴があります。DVDは片面1層です。つまり、かなり汚いです。
 プロジェクター(720P)に映してみたら、かなりドットが荒いです。走査線が見えます。
 物理的にはDVD3枚ですが、容量的には1.5枚相当かと思います。
 とはいえ、2400円の価値はあると思います。

 さて、このごろ、やりかけなのが
・ターンテーブル。5V用のモータードライバまでは買ったが、駆動がまだ。
・吊りかけ音スピーカー音。周波数で見たときの感じを入れるのを作らないと・・・。
・MP3デコーダに蒸気音を入れる。いくつか試している最中。音を連続させるのが少々難しいような感じ。

 で、今日のタイトルのところは、現在アートワーク中。
 図面は以下。
S88_Mascon.PNG
 アートワークは以下。
S88_mascon_lcd.png
 大きさはSZOMの箱サイズ。ただし、液晶を載せるので、箱に入れたら、見えない・・・。
 アクリルの板を頼もうとも思ったが、まあ、試作だしいいかとも思って頼まないかも。
(図面かくの面倒だし)
 今日中に注文すれば、文化の日あたりの連休で楽しめるかなあと思う。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0